オラクルカードとチャネリング

チャネリングとは?当たる無料占いランキングNo1はココだ!

一押し!オススメ無料占いサイト!

占い

オラクルカードとチャネリング

「オラクルカード」はタロットカードに比べると聞き慣れないカード名かもしれません。

オラクルカードはエンジェルカードとも呼ばれるカードで、タロットカードのように書かれているイメージや枚数が決まっているものではありません。


イメージと使用しているものには、エンジェルカードと呼ばれる所以でもある天使の他、女神や妖精、人魚やユニコーン、聖人に認定されている人たちなどがあり、誰からの「オラクル=神託」を受けたいかどうかで使い分けたり、使用する人の好みや波長の相性で選んだりします。


オラクルカードとタロットカードのもっとも大きな違いは、タロットカードが潜在意識に働きかける使い方をする場合が大半であるのに対して、オラクルカードは天使や女神など霊的な存在と交信することを目的としている点です。


ですから、霊的な存在と交信することをチャネリングということからわかるように、オラクルカードで占うということはチャネリングを行うということと同義といっていいのです。



オラクルカードの特徴に、「ポジティブなメッセージをくれる」ということがあります。

例えばあなたが「早く結婚したい」という願いのもとにオラクルカードをひくと、結婚できるかできないかということが示されるのではなく、早く結婚するために必要な神託が、カードを通じて下されます。


つまり厳密にいうとオラクルカードは占いではないともいえるでしょう。

チャネリングによるメセージをよりクリアに受け取るためのツールといったほうが正しいかもしれません。



「カード」という気軽さから、オラクルカードを使って、自分でチャネリングを行う方も増えています。

だったらわざわざプロに頼む必要はないのでは?と思われるかもしれませんが、チャネリングの深さは精神レベルの高さに影響を受けます。



チャネリングする相手のことを「高次元の存在」と呼びますが、チャネリングは高い精神レベルにある存在と交信することによって、自分のレベルも高めていくという目的も持っています。

チャネラーとして活躍している人たちは、もともと持ち合わせている資質に加え、チャネリングを他人のために役立てようと研鑽を積んでいるのです。



チャネリングでは高位な存在とのつながりを、低級な霊が邪魔をするケースもあり、プロのチャネラーはそういったものに干渉されない、確実なチャネリングとカードリーディングを行うことができます。


オラクルカードに興味を持った方は、1度電話占いなどでチャネリングを体験してみて、その後購入してみるのもいいかもしれません。


タロット占い公式
QLOOKアクセス解析